フィリピン留学

フィリピン留学比較サイト《安全面・費用面で選んだ決定版》

本気の英語留学ならフィリピンも選択肢に

フィリピンの海 フィリピンの海

南の島で、英語留学。

日本からたった4時間で行けるリゾート地として、観光客に人気のセブ島が、
英語留学の留学先として今、注目を集めています。

それは、南国で遊びたいという理由からではありません。

フィリピン留学は費用面、安全面、もちろんアクティビティも充実。

本気で英語を学ぶための留学先として「フィリピン」という選択。

それがあなたにとっての最良の留学先であるかもしれません。

フィリピン留学が選ばれる理由

飛行機
  • 世界第3位の英語国家
  • 格安のマンツーマンレッスン
  • 現地日本人スタッフによるサポート
  • 日本から近い
  • 多くの学校から選ぶことができる
  • 多様なアクティビティ
  • 物価が安い

などなど、様々なメリットがあります。
次の項目ではこれらを詳しくみていきましょう。

フィリピンの公用語は英語

フィリピンは世界第3位の英語国家

あまりピンとこないかもしれませんが、英語を公用語としている国でフィリピンは第三位の人口をほこります。

ですが、フィリピンでは多種多様の現地の言語が使われており、
語学に対して柔軟な国民性を持っています。

フィリピンの言語事情

フィリピンは前述の通りネイティブで英語を話しているわけではありませんが、
フィリピンでは幼稚園から大学まで英語で授業が行われています。

フィリピンは大小多種多様の島々で構成される国土から、
言語の種類が120とも言われています。

そのために、共通して話せる言語として英語が使われています。

日常的に英語が使われており、英語ができれば生活に困ることはない土地です。

フィリピン英語の訛り

訛りのない発音とはどこで使われる英語のことでしょうか?

英語を勉強することで完ぺきな発音を身につけることは、
実はそれほど重要なことではありません。

会話ができること、伝えたいことが伝えられること。

フィリピン英語も、オーストラリア英語も、アジアで英語を話す人も変わりません。

日本人は、英語でのコミュニケーションが苦手だと言われています。

それは発音のせいではありません。

それともう一つ、

日本人は日本人訛りの英語になる

ですから、フィリピン人から訛りがうつることは、少なくとも留学の間にはあり得ないことでしょう。

使える英語を身につける

本物の使える英語をものにするために、英語の環境で質の良いレッスンを集中的に受けることが近道です。

そこで、当サイトではフィリピン留学をおすすめしています。もう一度、フィリピン留学のメリットをおさらいしましょう。

とにかく安い
  • 留学費用が安い
  • マンツーマンレッスンも安い
  • 生活するのに物価も安い
本気で勉強できる
  • 外国人講師とのマンツーマン授業が長時間
  • 英語が飛び交う環境
  • 色々な国からの留学生との交流
南国のリゾートである
  • 海がきれい
  • 温暖な気候
  • 充実のアクティビティ

おすすめのフィリピン留学の学校&エージェントを紹介

日本人現地スタッフがサポートするので安心。

早割などのキャンペーンもやっているので、興味がある方は気軽にお問合せや資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

あなたの英語力が驚くほどのものになっている少し先の未来を想像してみましょう。わくわくしませんか?フィリピン。

フィリピン政府公式認定語学学校 NILS
フィリピン政府公式認定語学学校 NILS

セブ島、日本人経営の語学学校。

セブ島ではまだ少ない、日本人が経営する語学学校。

マンツーマンレッスンにこだわりひとりひとりの上達をサポート。
常時20名以上の日本人スタッフがいるので、初めての海外でも安心。

NILSは治安の良いセブ市中心部の「ITパーク」にあり、勉強に集中できる環境が整っています。

さらに、今なら「春のセブ島留学応援キャンペーン」と称して、限定10名に航空券をプレゼントしています。

セブ島、日本人経営の語学学校【NILS】

常時20名以上の日本人スタッフがいる日本人経営の語学学校

当サイトがおすすめするのは語学学校のNILSです。まだ数少ない日本人が経営するフィリピン、セブ島の学校です。

英字新聞
勉強に最適なロケーション

学校は落ち着いたきれいなオフィスビル内で、
近くに飲食店やショッピングモールもあります。

英語力抜群の講師と日本語対応スタッフ

NILSの先生は親しみやすい人柄で、経験も豊富です。
また様々なサポートをしてくれる現地のスタッフがいるので安心です。

フィリピン教育機関"TESDA"の認定校

NILSはTESDAの認定校です。
TESDAの認定を受けるには厳しい審査をクリアすることが必要です。

この認定校は、フィリピンにある学校の5%程度ですしかない信頼のある学校といえるでしょう。

セブ島留学検討に役立つ資料が無料!【ダウンロードor郵送】

nils